いわゆる「歓楽街」と呼ばれる街は日本各地に存在しますが、その姿は日々刻々と変化しています。かつての歓楽街で現在もその姿を残しているのは一部のエリアに過ぎません。
とくに2004年の歌舞伎町浄化作戦を筆頭に首都圏やその他のエリアで実施された浄化作戦によって、多くの歓楽街が影響を受けました。
その中には埼玉・西川口や横浜・黄金町のように、歓楽街としてはほぼ壊滅的なダメージを被った場所も少なくありません。

また、具体的な取り締まりや政治的な圧力の影響ではなく、過疎化などの自然消滅的にその姿が見えなくなった歓楽街も多くあります。
特に最近の傾向である、風俗業が店舗型から出張型に業態が変わっていったということも、歓楽街の衰退や消滅に拍車を掛けているようです。

歓楽街への捉え方も、時代とともに変化しています。戦前などは歓楽街がアミューズメントスポットとしてガイドブックにも紹介されていましたが、娼婦問題など公序良俗の面でも問題を抱えていました。
出張型の風俗としてデリヘルが台頭してきた近年では、歓楽街そのものを取り上げたガイドブックよりも、風俗店やそのものにスポットを当てたデリヘルなどの風俗店を紹介する口コミサイトが主流になってきました。

今日でも風俗店や性風俗業については決して問題がないとは言えません。もちろん公序良俗という点から考えなくてはいけませんが、独善的な良識主義によって風俗店で就業する女性たちに対する不当な人権侵害などが行われていることは事実として無視することはできません。
歓楽街についても、その見方や捉え方は人それぞれあると思いますが、歓楽街が実在したということは事実であり否定することはできません。
現在も歓楽街として残り続けている地域もありますが、そうした街も短期間で激変する可能性は常に隣り合わせとなっています。実際、多くの歓楽街がわずかな期間でかつての歓楽街としての痕跡がほとんど消えてしまったというケースも珍しくはありません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)
Set your Twitter account name in your settings to use the TwitterBar Section.